レッドドッグ ルールを意外だろうと覚えた

  • 投稿日:
  • by

カジノゲームにおいてこれは知らなかったんですが、アメリカで試しにプレイしてみると、レッドドッグ ルールはシンプルで、思わずのめり込んじゃったよ。

トランプを使用したゲームで、配られた2枚があり、その数字の間に3枚目が入るかどうかを当てる、これがレッドドッグ ルールです。

例としては、3と11が配られた場合、3枚目が4~10なら勝ちという流れとなってます。

また間に入る数字が狭いほど、配当が高くなるのがレッドドッグ ルールの特徴で、コツコツと勝ちを重ねていくにも最適。

私は初プレイだったけど、じっくりと遊んでいきながら、結果的には少しだけプラスで終了する事が出来ました。

アメリカでカードゲームをする時は、いつもはポーカーやブラックジャックを中心に遊んでいたんですが、これからはこれも選択肢となるね。

意外だろうとも、しっかりレッドドッグ ルールを学んだおかげで選択肢も増え、もっと勝ちを目指す気になった。次はコツを覚えようと思う。